Outline Outline

◇先端研究基盤共用促進事業について

文部科学省が推進する本事業は、競争的研究費改革と連携し、研究組織のマネジメントと一体となった研究設備・機器の整備運営の早期確立により、研究開発と共用の好循環を実現する新たな共用システムの導入を加速するとともに、産学官が共用可能な研究施設・設備等における施設間のネットワークを構築する共用プラットフォームを形成することにより、世界最高水準の研究開発基盤の維持・高度化を図ります。

 

◇国際先端生命科学研究推進センター (international core-facility of advanced life science: ICALS) について

国際先端生命科学研究推進センター (ICALS) では、生命系5部局 (発生医学研究所 (IMEG)、生命資源研究・支援センター (IRDA)、医学部総合研究施設 (CLMRE)、薬学部機器分析施設 (IAC) および 国際先端医学研究機構 (IRCMS) が保有する独自の共用設備・機器について共有化を進めています。

 

 

 

 

 

 

テニュアトラック教員、卓越研究員や大学院生等の優秀な若手研究者に最先端研究教育の場の提供、外国人研究者や企業との共同研究の加速が実現します。また、一元化の効果として、研究設備・機器の計画的整備、保守費・設備費の効率化、研究スペースの有効利用等、大学として戦略的な管理も可能です。

さらに、本事業をモデルケースとして全学連携システムへの拡大を予定しています。



 
 

◇ About the International Core-facility of Advanced Life Science (ICALS), Kumamoto University

 

ICALS have been founded by MEXT (grant name kiyouyou-sokushin-jigyou) since 2017, and aimed to facilitate the idea of sharing research equipment located in 5 departments under Kumamoto University, such as Institute of Molecular Embryology and Genetics (IMEG), Institute of Resource Development and Analysis (IRDA), Core Laboratory for Medical Research and Education (CLMRE), Instrumental Analysis Center (IAC) and International Research Center for Medical Sciences (IRCMS).

 

 

 

 

 

To promote research equipment sharing, we have established online booking system which allows to search for and book equipment of your interest as you wish, and allocated ICALS members who are familiar with advanced research techniques and equipment maintenance, to state of the art equipment. Upon technical support by ICALS members, talented young researchers, e.g. tenure track faculties, postdoctral fellows and graduate students, are able to use cutting-edge technology effectively to drive their own researches, and to accelerate collaborations with international and domestic researchers and companies. In addition, the central management of the shared equipment will reduce machine troubles, maintenance costs, effective utilization of research spaces. By this way, we hope to extend our efforts as a model case to the entire university and beyond.